エロイプに必要なもの

今すぐエロイプを始めたいと思った人は、まず用意しなければならないものがいくつかあります。
当然ながらスカイプをするためのパソコンが必要です。
いま、目の前にあるそれで構いません。
スカイプ自体は無料でインストールできるものですので、公式サイトでダウンロードしてきてください。
自分の声を相手に伝えるにはマイクが必要ですよね。マイクがあればいいのですが、ない場合は買ってきてください。
しかし、マイクは必要ないかもしれません。エロイプする場合にはウェブカメラがデフォですからね。
ほとんどのウェブカメラにはマイク機能が付いていますのでウェブカメラ側で音声を拾ってくれます。
ウェブカメラは安いものだと家電量販店で2000円くらいから売ってます。
そして相手の声を聞くためにはスピーカーかヘッドフォンが必要なのですが、ほとんどのパソコンにはスピーカーがあると思います。
しかし、これではダメなんですよ。
スピーカーから出る音声をマイクが拾ってハウリングしてしまうからですね。
それを防ぐためにはヘッドフォンを使う必要があります。ヘッドフォンくらいなら持ってるんじゃないですか?なかったら買ってきてください。
これで大体用意するものは完了なのですが、あともう一つあるんです。
それはエロイプする相手です。彼女や知り合いとエロイプするのもいいですし、相手が居ない人はエロイプ募集掲示板などで探すのが一番だと思います。
会ったことがない人だからこそできることってあると思いますよ。

エロイプとは

『エロイプ』というのは『エロ』と『スカイプ』を合わせた合成語で、要はエロいことをスカイプを使ってやるということです。
エロいことというのは人によって違うでしょう、性癖がそれぞれ違うようにね。
それぞれの人の欲望を遠慮無くぶちまけることができるということで最近ハマっている人が多くなってきています。
スカイプは近頃急速に発展・普及してきている無料通話サービスのことで、SkypeIDさえ知っていれば世界中の誰とでも通話・チャットができます。
音声通話だけではなく、ビデオ通話も無料なので、テレビ電話よりも快適なコミュニケーションができます。
これをエロに利用しようとして始まったのがエロイプなのです。
一昔前に流行ったテレフォンセックスの映像あり・無料バージョンと言ってもいいでしょう。
エロトークあり、オナニーの見せ合いあり、カメラ越しでの擬似セックスありという何でもアリの世界です。
お互いに気持ちよくなれればそれでいいという感じですね。
カメラというのはウェブカメラのことです。今なら家電量販店で2000円くらいから買えるのでエロイプするなら絶対に買っておきたいものですね。
両者ともに自分の部屋という最もリラックスできる場所でのエロイプですから大胆になれるというのが最大のメリットですね。
エロイプをする上で注意しなければならないのは、『釣り行為』です。
魚釣りをするという意味ではなく、エロいことをしたがっている男性を弄ぶ行為のことです。
可愛い子を見つけたと思ったら実は女装した男だったりすることもあるのです。
その点さえ気をつけておけば安心安全なエロイプライフを送れることでしょう。